マンション管理会社の業界団体である「マンション管理業協会」からマンション管理会社の感染症等流行時対応ガイドラインが発表されています。管理組合の理事会は管理会社フロントに総会の開催についてアドバイスを求めることも可能です。自主管理等のマンションではマンション管理士にご相談ください。

逗子市でマンション敷地の斜面崩壊、18歳女子高生が死亡

2020年2月5日午前7時58分、神奈川県逗子市池子2丁目に建つマンション「ライオンズグローベル逗子の丘」の東側斜面が崩壊し、前面を通行していた18歳の女子高校生が土砂に巻き込まれて死亡した。幅9m、高さ8m、深さ1mにわたり崩落した土砂の重さは約68tに達するとみられている。

この事故の責任の所在が今後注目されるがマンション管理組合の理事長に刑事・民事の責任が問われるのか、マンション管理受託業者の責任が問われるのか?
マンション管理組合では施設賠償責任保険に加入していることが多いが、小規模マンションでは未加入の事例もありマンションに潜む人身事故リスクについて、各マンション理事会でも再考すべきである。

>適正なマンション管理にするために

適正なマンション管理にするために

分譲マンションに必要な適切な管理は経年と供に変化して行きます。快適なマンションライフを目指すには専門家の活用が欠かせません。マンション管理会社もそのひとつですが、利益相反にならず本当に管理組合の立場でアドバイスできるプロ資格はマンション管理士です。

些細なことでも気が付いたことや疑問ならびに悩み事がありましたらご相談いただけると幸いです。ご相談は無料で承っております!

千葉県東葛地域を主に東京都・埼玉県・茨城県でオンリーワンを目指しております。皆様のお力になれますようお問合せをお待ちしております。
よろしくおねがいいたします。

CTR IMG