知っていましたか?11月10日はエレベーターの日

2a1f989f62f104d7d6ccd197414eafd5_m

「マンションの明日を住みやすくする為に」・・活動しているマンション管理クリニックです。

毎年、11月10日はエレベータの日です。
これは1890年(明治23年)のこの日、東京浅草に、日本初の電動式エレベータを装備した
凌雲閣(通称「12階」)のオープンを記念したものです。

1990年にその百周年を記念して、日本エレベータ協会が制定しました(1979年制定という
説もあるそうですが・・・)この浅草12階は当時、文明開化の象徴として
広く国民に親しまれ、連日見物客が訪れていたそうです。
当時としては、昭和33年にみんなが東京タワーを見た時以上のカルチャーショックが
あったかもしれませんね。そして、ご存じのようにこの「12階」は関東大震災で崩壊し、
その後再建はされませんでした。

「電動式でない」エレベータとしては、それ以前、江戸時代に手動式、
つまり井戸の水を汲み上げるバケツのような方式のものが、
上の階に荷物を運ぶために使用されていました。
現在食堂・旅館や病院などで、食事や医療器具などを運ぶのに使っているような
ダムウェーター・小型エレベータにあたりますです。
これは例えば、水戸の偕楽園などに当時の物が今も残っています。
この方式のものは最も古い記録としてはBC3世紀にローマで使用された例もあるそうです。
現代風のエレベータが発達したのは19世紀になってからです。

1835年 イギリスで蒸気機関を使用したエレベータが発明される。
1845年 ウィリアム・トンプソンが水圧式エレベータを発明。
1852年 エリーシャ・オーチスがワイヤが切れた時の非常停止装置を発明。
     翌年オーチスはエレベータの製造会社 Otis Brothers & Company 設立
1853年 フロスト・ストラトがワイヤの相手側にカウンタバランスを付ける ことを考案。
     大重量用エレベータの道が開かれる。
1857年 上記オーチスが初の人間用エレベータを開発。
1859年 シーバーガーがエスカレーターを発明。(1910年に権利をオーチスに売却)
1880年 ドイツのシーメンスハルスケ社が電動エレベータを開発。
1889年 オーチス社製のエレベータを装備したエッフェル塔が建設される。

日本国内でもオーチス製エレベーターはよく見かけるとおもいます。
言わば元祖エレベーター会社といったところですね。

昇降機既存不適格副本

国内では、エレベーターでの高校生死亡事故の後に法律改正もあり安全対策の改修が必要となりました。

皆様のマンションのエレベーターは対策済みでしょうか?

エレベーター保守会社が年一度法定検査を行い行政に届け出ている報告書副本(いわゆる、届け済み写し)をみていただくと、未実施の場合は書類の表に朱色文字で「既存不適格」と記載されていると思います。未改修は直ちに法令違反ではありませんが安全を確保された安心な建物とするために検討されては如何でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る